1.ヒアリング/現地調査

お客様の希望・要望をヒアリングしながら、出店に最適な候補地を探します。候補の都市や地域を、ご担当者様と実際に出向いて視察をし、海外出店の可能性を体感して頂きます。そして競合他店の調査や、現地に合わせた業態などもリサーチしていきます。

2.現地での法人設立登記

日本と異なり、会社設立にも手間が掛かります。例えば、会社名を決めるのにも既にその会社名が登録されていたり、会社名の後ろに業種名を入れなければならなかったりといった細かいルールがあります。

また外商独資企業設立については、コンサルティング会社での設立は法律上出来ず、設立資格を有した会社(殆どの場合、弁護士事務所)へ依頼しているため、コンサル会社が間に入ることで問題が複雑化することもあります。

ご自身で進めようとするとそういった幾多の問題を処理しなければなりませんが、弊社がサポートさせていただく場合、全て一任して頂けますので、ご安心ください。

3.不動産案内/物件選定

コンセプトや期待売上を考慮して、お客様の条件に合った物件選定を行います。

4.店舗内外装デザイン/備品買い付け

出店地域の雰囲気やコンセプトを考慮した内外装デザインを決めます。施工業者も決め、工事と平行して、備品などの買い付けも始めます。

5.取引先の選定

食材や備品の納入業者を、現地での評判や信用度などから与信し、決定します。弊社のネットワークで信頼できる業者さんのご紹介もさせて頂きます。

6.宣伝広告・ウェブ作成/メニュー作成

現地に適したメニュー作成や価格設定、それを元に宣伝広告作成やウェブの現地語化などを行います。中国の飲食店は、日本のように専門店化されている店はまだまだ少なく、サイドメニューが充実しているメニュー作りが必要となってきます。

7.従業員の選定や教育/マニュアルの作成

現地採用の従業員選定や、マニュアルに則した育成・教育を行います。

8.開店後のフォロー

開店後のトラブルや問題点を解決し、メニューやマニュアルなどを適時変更していきます。